スポンサーリンク

味覚障害を疑似体験するとコロナウイルスが怖すぎて震える

この記事は約4分で読めます。

私は大学で化学を専攻していまして、味覚について調べたことがあります。
そして日本科学未来館にて、様々な大学が一同に集まって催した科学イベントに出展しました。
出展内容は、味覚を変える食べ物、です。

スポンサーリンク

コロナウイルスの味覚障害は後遺症として残ることがある

先日知人の兄弟がコロナウイルスに感染しました。
コロナウイルスにかかると、味覚・嗅覚に障害が出るとは常々聞く話ですが、
驚かされたのは、退院した今も味覚障害が治らないということでした。
この他、発熱や倦怠感が続いているようです。
退院基準をもって退院したそうですが、実は後遺症が残っているとは知りませんでした。
お医者さんの言うには、一生このままの可能性もあるとのことで、
コロナウイルスは本当に恐ろしいです。

味を感じるのはなぜか

何か口にしたときに味を感じるのは、舌や喉に味蕾と呼ばれる器官があるからです。
味蕾には様々な形があって、甘味と反応する味蕾、苦味と反応する味蕾、酸味と…とそれぞれ違います。
食べ物に含まれる物質と味蕾が反応すると、
電気信号として脳に届けられることで味を認識することができます。

このことから、味覚が異常になるのは、
①味蕾が働いてない
②脳への伝達経路異常
③脳が信号を認識できない
のどれか、もしくはこれらの組み合わせになります。

余談ですが、舌にある味蕾の面白いのは
先端は甘味の味蕾が多く、奥は苦味の味蕾が多いというように場所によって異なる点です。
生き物って、本能的に酸味や苦味を毒として感じるそうですが、
これらの味蕾は舌の奥にあるのってどうしてなんでしょうね。
毒だとすれば口に入れた瞬間に認識して吐き出したいんじゃないかなあ、と考えてしまいます。
ご存じの方いらっしゃったらご教示ください。

甘味を感じなくなるギムネマ

イベント出展物は2つあって、1つはギムネマ茶でした。
ギムネマ茶は糖の吸収を抑える健康茶として市販されていて、
糖尿病の予防などに役立つことで有名です。

このギムネマは糖の吸収を抑えるほか、甘味を感じないようにさせる効果があります。
糖とギムネマが結合して形を変えることで甘味の味蕾と反応しなくなるためです。
上で述べた味覚異常の①に該当します。

ギムネマ茶を10秒ほど口に含んで、全体に行き渡らせます(これが結構粉っぽくて苦い…)。
そしてチョコを食べてみましょう。
すると…びっくりするほど甘味を感じなくなります!
例えるなら、グニャグニャのゴムを食べているような感じでしょうか。
かなり気持ち悪いので、しばらくチョコを食べたくなくなります…。

ギムネマは少しずつ剥がれていき、30分も経てば今まで通り
甘さを感じることができるようになりますので、ご安心ください。

注)
糖尿病予防として用いられるギムネマですが、同時に鉄の吸収も抑制するそうで、
頻繁に口にするのはやめたほうがよいのかもしれません。
糖尿病を予防するには普段の食事を見直すのが一番効果的です。

酸っぱいものが甘くなるミラクルフルーツ

イベント出展物の2つ目がミラクルフルーツという実。
酸味を感じさせる物質と結合すると、甘味の味蕾と反応するようになります!

お客様にはミラクルフルーツを食べてもらった後、レモンを食べていただきました。
とっても甘くなるの大好評で、噂が噂を呼び何人もの行列ができるほどでした!
特に子供のウケがよくて、ほとんどの子供が、味蕾とか意味分かんなーい、とかだったのに
一度ミラクルフルーツを試すと、味が変わるメカニズムに興味津々!
他にも食品メーカーの方が見に来たり、
このレモン本当は甘いんじゃないの?とレモンを持ち帰る人もいたり、
とにかく反響が大きくて、こちらとしては大成功の企画となりました。

1粒当たりの単価が少し高いですが、人生で一回くらいは試してみても良いかと思います。

付録:濃い味付けが多くなってきたら亜鉛を積極的に摂ると良い

味を感じにくい、濃い味ばかり口にすることが増えてきたという場合は
味蕾が弱っている可能性があります。
味蕾を活性化するには亜鉛が必要で、積極的に摂るのが好ましいです。
濃い味付けは何かと病気を誘発して危険です。

亜鉛はサプリメントでも簡単に摂れるので、不安な場合は亜鉛を忘れずに。
60日分で400円と安いのもありがたいです。

終わりに

こうした味覚を変える試みをやってみると、
味覚を感じられるのは生きていく上でとっても幸せなことなのだと分かります。
コロナウイルスにかかると味覚が一生わからなくなる…怖いです。
ステイホームでウイルス感染せず今まで通り生活したいものです。

0

信州の野菜、フルーツ、山菜等のネット通販を始めました!下記バナーをクリック!

この記事を書いた人(プロフィール)

私達は信州田舎暮らしをするメメーズファミリーです。家族構成は
夫 結婚しステップファザーになったエンジニア。中国駐在経験有。趣味ロードバイクと競艇観戦。
妻 4か国に住んだ経験有。趣味楽器とF1観戦。
サッカーとカブトムシ好きの小学生と2020年4月にヒナとして迎えられたインコのココちゃんの4人家族です。

海外・貿易等に興味有。家庭菜園もやっています。

 

H
スポンサーリンク
この投稿をSNSでシェアしませんか
カフェレストラン女神湖駅

コメント