スポンサーリンク

現在予想中の銘柄と株価推移、売買の考え方まとめ

銘柄名は伏せて、どのように考えて今後の動きを予測したか、また実際どうなったのかをまとめます。

2020年9月

9/2時点

9/2(wed)
週足でW底形成の雰囲気。下値1750が抵抗線。理論上2500を上回れば買いだが、おそらく厳しい。
平均線は上向き始め、上昇が見込まれる。
1月コロナショックで下げきってから、出来高が以前より増えてエネルギーが大きい状態で推移。
今日は15分足で見ると2085が抵抗線として4回機能した。またトレンドラインの下限と重なる。
9月末の目標を2400に設定。

9/3(thr)
5移動平均線の上で推移。
上げ基調で14時から25タッチでさらにもう1段上向くかと思ったが、しばらく沿って下げ。
様子見。

9/4(fri)
ダウにつられて日経暴落。ただここの株に対しての影響小さい。
ダウは大きく下げてからそれ以上の上げを見せることがあるので、一旦様子見。
追記:
この夜アメリカの雇用統計が発表され、予想を上回る雇用改善の結果。
しかしながらダウは瞬間的に上がったものの、最終的には前日割れ。

9/7(mon)
日経がわずかに下がる中、2160と上げでのスタート。
直近高値の2170を超えれば上げがほぼ確定の場面。
2160でしばらく横ばいで誰かが何度か下げようと試みるも底堅い。
9時半過ぎに猛烈な勢いで2170を突き抜ける。上げトレンドの発生と判断。
すでに10万円を超える利益となり、いつもならここで切っているところだが、
ここをこらえて我慢する。自分との戦い。早く利確して楽になりたい。

きれいな上がり方。いつもだったらこのタイミングで売るけど我慢してみる。
スポンサーリンク

付録

0

コメント