床の傷防止対策なら厚手のアルミロールマットはいかが?

スポンサーリンク

仮屋退去時に傷の修理請求されたくない…
子どもが色々落とすから何とかしたい…

こうした悩みを解決します。

解説の根拠

うちは転勤族だったので、アパートや仮屋を転々としていました。
床を傷つけると高くつくので、何とかならないかと今回紹介する方法を見つけ、もう10年以上使ってます。

スポンサーリンク

床の傷

床の傷ってたくさんありますよね。

・何か落としてできた凹み傷
・ひっかいたことで残った切り傷
・何かこぼしたことによる床塗装の剥がれ

仮屋暮らしだと退去の時に何言われるか分からないので、ほんといやですよね。

けどもう大丈夫です、今回紹介する方法によってこれらの傷の心配がほとんど不要になります。

アルミロールマット

床の傷を防止するには厚手のアルミロールマットを使うのが一番です。

厚手にするのがポイントです。
何か落下したとしても衝撃吸収してくれるので、床の傷は相当軽減されます。

また何かこぼしても床に染みることなく、表面をサッと拭いてやれば何の心配もいりません。

1枚の大きさは200cm*120cmくらいで1500円くらいなので傷つけて費用請求されることを考えれば安いもんです。

うちはリビングや廊下そこらじゅうに敷いてます。
ちょっと見た目が悪くなるのが難点ですが、実用性が圧倒的に勝ります。

うちは寒冷地なので床が冷えるのですが、ロールマット敷いておけば寒さ対策としてもばっちりです。

まとめ

床の傷を防止するには厚手のアルミロールマットを使うのが一番です。
見た目が悪いのが難点ですが、安心・安い・寒さ対策になるすぐれものです。
買うなら厚手にしましょう。

0

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が気に入ったらハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!
今後の励みにします!(ちなみに、押すとボタン周辺にハートがフワフワ〜っと出てきて少し幸せな気分になれます)
もし、よくないね!と思ったらボタンを2度押ししていただければと思います。通知がきますので改善いたします。

生活
カフェレストラン女神湖駅

コメント