スポンサーリンク

リボンが好き♪リボン資格を取得しました!

この記事は約3分で読めます。

ハンドメイドリボン協会のリボンコースを受講、合格しディプロマを取得しました。
そして認定講師として同コースを開講しリボン販売できるようになりました。

リボン資格を受けようと思った背景は下記記事をご覧ください。

スポンサーリンク

レッスン概要

オフィシャルHP: https://m-style-ribbon.com
試験実施協会名:  一般社団法人M-StyleLuxe®(エムスタイルリュクス)
今回受講したレッスン名:リボンコース
レッスン詳細:基礎のリボンから応用リボンまで全部で20個のリボンを作成します。
開催場所:通常は認定スクールでの受講となりますが、現在の新型肺炎下、オンラインで受講しました。
資格試験:レッスン内で作成する作品にて合否を判定されます。
     作成後写真を撮り、協会本部へ講師を通じ写真を送ります。
受験費用:55000円(コース料金、材料費、ディプロマ料も含む)。
     永久会員となるので、この後年会費等を収める必要はありません。
     自分で支払ったのは、グルーガンのみでした。

受験資格と難易度

リボンが好きであれば誰でも受講可能です。

家庭科や美術が得意だった。。。なども関係ありません。
針・糸を使わないので気にしなくて大丈夫です。
必要なのはかわいいリボンを作ろう!という意気込み位ですかね。

難易度については筆記試験や口頭試験があるわけではありませんので、きれいに作れるかが問われます。
レッスン内では端の処理方法等も教えて頂けます。

参考書と材料

特にありません。
レッスンへ申し込むと、テキストや材料送付されてきました!(オンラインレッスン受講の為)
表紙もかわいくて、かわいいリボンの写真がいっぱい載っている、ワクワクするテキストです。

材料は私の好きな色を事前に講師の 方に好きな色を聞かれ、
オレンジ!と答えたところオレンジ系のリボンが沢山送られて来ました。

リボンコースを受講して得られたもの

1.ワクワク感向上ー心の健康と美容UP

とにかくかわいい!ワクワクします。
仕事(本業会社員)で死んだ魚の目のような毎日に、かわいい色や素材のリボンを手に取り、ワクワクします。
何かかわいいもの、自分の好きなものに対するワクワク感を得る事は心の健康や美容にとても良いです。

2.手先への自信UP

細かい処理が出来る様になった自信が身につきます。
図工や美術の授業は好きで得意でしたが、なかなか細かい部分となるとうまく出来ず苦手意識を持っていました。
これまでビーズ細工や刺繍等なかなかうまく行かず、細かい作業は苦手と思い込んでおりました・・・
今回はおっ!私にもこんなきれいに作れるんだ!という自信が持てました。

3.コース開講、販売が出来る

なんといってもココでしょう。
リボンコース受講から2か月、空いた時間をみつけてはチョコチョコ作り、
子供のクラスメートにプレゼントしたり、友達にあげたりして、練習しています。

だいぶ自信がついて来たので実家の店店頭等で販売開始しました。 早速数個売れました!

まとめ

ディプロマが届きまして、コース開講出来る事になりました。
教室詳細は別記事にまとめます(作成中)。

1+

コメント