おすすめのプログラミングスクールはどこ?目的別に紹介します

スポンサーリンク

評判を見て決めればいいの ?

こうした悩みを解決します。

 記事の内容:
・おすすめのプログラミングスクールを紹介

はじめに

プログラミングスクールに通うことで効率よく プログラミングを学習することができます。

ただスクール優位に選ぶのではなく、ウェブサイトを作りたい、システム開発したい、 家電製品のような機器を作りたい、ゲームが作りたいなど、 まずは自分が何をしたいのか考えてから、その目的を達成するためのスクール選びをすることをオススメします。

スポンサーリンク

RUNTEQ

将来像:Web エンジニア(バックエンドのシステム開発)
学習言語:Ruby

Ruby言語に特化した学習ができます。 ruby on rails のフレームワークを用いた学習を行うので今時の開発を行う会社ではとても需要が高いスキルになります。
Rubyができると SNS や Web APIが作れるようになります。

生徒さんが作ったサービスが公開されていますが、普通にすごい。

オンライン学習で進めていくので時間帯や自分の都合で学習を進めていくことができます。
学習に1000時間ほど要するようでそのレベルも高く、精神的にきつそうです。
ただこれを補填できるよう講師や受講生のコミュニティが盛んなようで、挫折しそうになった時にお互いに支え合いながらゴールに向かうことができるので継続して勧められるという点ではすごく価値があるスクールです。
プログラマーと生きていく上での精神的な教育もしてくれるようですよ笑(けどこれ実は結構大事!)

1,000時間の本格派スクール【RUNTEQ】

ウズウズカレッジ

将来像:組み込みエンジニア
学習言語:Java、C

家電製品や計測装置などハードウェア動かすためのプログラムを作るのは組み込みエンジニアです。 最近はネットワークとの連携ができるようになり IoT の分野で注目されています。
私は元々会社員時代に組み込みエンジニアだったのでこの業界に詳しいですが、組み込みエンジニアになれば食いっぱぐれることはこれからの数十年まずないと思います。さらに使用する言語が C 言語や Java など比較的古く完成した言語に限られるので、一旦習得さえしてしまえば安定感があります。
オンライン学習で進めていくので時間帯や自分の都合で学習を進めていくことができます。
組み込みに使う言語は今時のと違って習得が難しいですが、生徒一人ずつ担任の講師がつくので挫折せずに学習を進めることができます。

受講期間は3ヶ月、費用が税込198,000円。
これで組み込みエンジニアとして現場で働けると思うと安い投資かなと個人的には思います。

IoT・組み込みエンジニアならウズウズカレッジIoT/組み込みコース

Web食いオンラインスクール

将来像:Web エンジニア(フロントエンドのWeb開発)
学習言語:HTML、CSS、JavaScript、SQL、PHP

現役の講師が現場で体験した内容が元になった学習教材で実践向きの学習ができます。
オンライン学習で進めていくので時間帯や自分の都合で学習を進めていくことができ、分からないことがあればチャットでいつでも何度でも質問できるので、問題を着実に理解しながらステップアップすることができます。
在学中の人に、仕事の案件が来ることもあるとのことで、お金もらいながら学習できる機会に恵まれる珍しいスクールです。

このスクールは費用で他社との差別化を図っており、なんと入会費54,800円の月会費が10,800円!めちゃくちゃ安いです!

ホームページの表現などちょっと個人的に好きじゃないですが、Webデザインをやりたい人にはオススメできます。

費用対効果で選ぶなら【Web食いオンラインスクール】
0

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が気に入ったらハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!
今後の励みにします!(ちなみに、押すとボタン周辺にハートがフワフワ〜っと出てきて少し幸せな気分になれます)
もし、よくないね!と思ったらボタンを2度押ししていただければと思います。通知がきますので改善いたします。

プログラミング
カフェレストラン女神湖駅

コメント