Googleアドセンスの審査対策と運用実績を解説します

スポンサーリンク

合格するにはどうすればよいのかな
やる価値あるのかな

こうした悩みを解決します。

本記事の内容:
・Googleアドセンス合格のためにやること

解説の根拠

2020年8月21日、Googleアドセンスに合格しました。
初めて審査依頼してから合格までに6ヶ月11日要しました。計39回の不合格でした。

始め方

ブログを始めて3ヶ月ほど経った2020年の4月、
Googleアドセンスに登録して審査に出してみました。
未登録の方は下記URLから登録できるので、よければどうぞ。

Google AdSense - ウェブサイトを収益化
Google AdSense を使用してウェブサイトを収益化しましょう。広告のサイズは自動的に最適化され、表示とクリックが促進されます。

審査申請するまでにいくつかのステップが必要です。
詳細は下記Adsenseヘルプを参照ください。

AdSense へのお申し込み - AdSense ヘルプ
AdSense アカウントを作成、使用する手順は以下のとおりです。 1. AdSense アカウントの作成 AdSense で成果を上げるには、

審査

審査ではサイトがプログラムポリシーに準拠しているか確認します。

AdSense Program policies - AdSense Help
You can also check our official blog for updates, examples and FAQs regar

中でも気にするべきは、広告のプレースメントに関するポリシーの”適切な広告配置”です。

広告のプレースメントに関するポリシー - AdSense ヘルプ
以下のリンクをクリックして関心のあるセクションをご覧ください。 誤クリックの回避 誤クリックの誘導 広告の

審査に出すと、多くの人は”価値の低い広告枠”と言われて却下されます。
これは適切な広告配置に記載の”価値の高い広告枠”ではないことを示しています。
以下価値の高い広告枠説明欄のGoogle動画から抜き出し(1:00くらいから)になります。

Googleアドセンスのゴールは、
常に健全なデジタル広告を促進するようヘルプすること、です。
これはすなわち、
ユーザーエクスペリエンス(使う側の経験)が重要であることと、
よりよい経験を提供するよう努めることを意味しています。
素晴らしいユーザーエクスペリエンスを生み出すには、コンテンツをサポートするような
相関のある広告を入れた発行者のコンテンツが主に注目されます。
発信者が広告成約率を最大にするにはユーザーをハッピーのままにすることです。
彼らはコンテンツに戻ってきてくれて、彼らの愛することで発信者がお金を生み出すことを支援してくれるでしょう。

アドセンスのトップページでは、サイトのコンテンツが第一、と言っていますが、
これは使う側の経験が重要であることと考えているからです。
また、収益化の手間は減らして、コンテンツの制作に集中しましょう、と言うのは、
価値あるページにGoogleが最適な広告入れるからユーザーはハッピーを維持できるためです。

さて、より良いユーザーエクスペリエンスをどのように実現するか、についてですが、
記事の検索順位を上げることだと考えています。
検索順位を指標とする理由は、Googleが記事を高く評価するほど検索順位が上がるためで、
これはすなわちユーザにとって価値のある記事であることの証明となるためです。
(Search Consoleを用いて行うのですが、これについては現在記事を作成中です)

例えば私は結婚後も旧姓を名乗りたくて、2019年に施行された旧姓併記の手続きを行いました。
そして実際の生活がどうなったのか書き綴った記事があります。
この記事はサイトアクセス数の多くを占めていて、検索順位も予測変換で出てくる検索のほとんどにおいて1位です。

先ほど紹介した動画でも言われていますが、コンテンツがオリジナルであることを重要視しています。
複製したものは価値がないと明言していますので、発信者独自のコンテンツが望まれます。

ちなみに、旧姓併記の記事は下記参照ください。

審査について調べると、色々書かれてますよね。
・文字は1000文字以上必要
・画像を多用するとよい
・10記事以上公開する
・不要なカテゴリや下書きは削除する
・アフィリエイト広告は載せない

など、実際アドセンスの審査基準は示されていないので、こうすれば合格できると断言できないんですよね。
そのためたくさんの審査対策方法が出てくるんですけど、もっとシンプルに考えて良いと思うんですよ。
「検索順位1位を取れる記事をたくさん作ること」
自分の経験から、アドセンス合格するにはこれに注力すべきです。
色々言われている対策も突き詰めると、良質なコンテンツを作る取り組みの1つだと思うのです。

ただ、やみくもに検索順位上げようと取り組んでも効率が悪いです。
検索順位の上げ方のコツを別記事にまとめましたので参照ください。

12/1追記:
アドセンス利用条件に関する内容がありました、下記参照ください。

Make sure your site's pages are ready for AdSense - AdSense Help
For your site to succeed with AdSense, it should have unique content that's relevant to your visitors and provides a great user experience. Before you sign up f...

自動広告に見る記事の価値

アドセンスに合格すると広告が貼れるようになるのですが、
Googleが最適と思う場所に広告を貼り付ける自動広告機能があります。

審査合格すると早速自動広告機能をONにしてどうなるか確認しました。
合格した時の公開記事数は33だったのですが、
自動広告で広告が貼られたのは、記事全体の半分以下だったのです。

広告が貼られない=ユーザにとって価値がほとんどないページ=コンテンツが存在しない

ということでしょう。
このことから、実は合格しても価値のない記事はたくさんあったのです。

つまり、何が言いたいかと言うと、
アクセスのない記事がサイトの価値をマイナスにすることはない
ということで、せっかく作った記事は審査のために削除しなくて良いです。

収入

アドセンスは日によって収入の変動幅がかなり大きいです。

1日のページアクセス数が同じでも数円の時もあれば何百円のときもあります。
また広告料も幅があるので、一概にどれくらいとは言い表すのが難しいです。
ただ、このサイトで言えば1PV≒0.3円換算ですかね。
まだ合格して3ヶ月程度なので、もう少し長期でデータ取りしないと何とも言えませんね。

まとめ

・Googleが大事にしているのは、より良いユーザーエクスペリエンスです。
・アドセンス合格するには検索順位1位になる記事をたくさん作りましょう(=価値の高いコンテンツ)
・収益は1PV≒0.3円?もう少しデータ取りして更新します。

皆さんのアドセンス合格を願っております。
諦めず頑張れば下の画面を見て泣いて喜ぶ日が必ず訪れます!

7+

コメント