株を数年間やった後アルバイトしたら求めるものが変わった話

スポンサーリンク

株を始めて間もない頃は、少しでもマイナスが出ると怖く感じて、
株価が気になってしょうがないようになりますが、
何度か同じことをやるうちに、底値で拾うのは難しいことが分かってきます。

そこで、現在値からどのように想定しながら、
外れたら損切り、当たれば放置して株価と向き合うことになってきます。

大きくは日足、週足で俯瞰しますが、よく1分足、5分足、15分足も見ています。
時間が短いほどノイズが大きくなるとは言いますが、
流れの転換点や勢いを把握するにはとても有用だと考えています。

想定外れの結果、デイトレになってしまうこともありますし、
分足だけ見てデイで取りに行くこともあります。デイの場合は長くても30分以内で手仕舞いします。
デイでも入れる金額が大きいと数万円の利益が出るものです。
(例えば100万円入れて1%取れれば、それだけでもう1万円!)

それはそれとして、新しい経験をしたい、社会的なつながりをもちたいと思って
最近アルバイトを始めてみました。1時間1000円です。

アルバイト初日、3時間やったので3000円稼ぎました。
色々大変だけど楽しいなあと思い帰宅。
その後少しデイで1時間ほど参戦したところ、3時間のバイト代の10倍以上稼ぎました。

いつも稼げるわけではないので、トータルで見ると単純加算とはいかないですが、
それでもこの差を経験してしまうと、アルバイトにお金を求めるのは割に合わないと感じます。
やってもやらなくても同じ給料、アルバイトに限らず会社員も同じことが多いですけどね。

アルバイトで儲けることを考えるのは賢明ではないですね。
アルバイトは、それを通じて自身の経験と人脈作り、また社会の成り立ちを知ることができて
誰かの役に立つものから内容を選択するのが良いと思います。
長い目で見て、その方が自分に対するリターンが大きいでしょう。

しばらく株だけやってる時期がありましたが、
誰の役にも立ってない自分の人生に何の価値があるか分からず、きつくなってくるものです。
社会に貢献できる何かを自分の中にもっていると、人生少しハッピーになれる気がします。

スポンサーリンク

まとめ

・株をやってるとアルバイトに給料を求めるのは賢明ではないと感じた
・アルバイトは自身の経験と人脈作り、また社会の成り立ちを知ることができて、
 誰かの役に立つものから内容を選択するのが良い
・株だけやっていると何のための人生か分からなくなる




8+

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が気に入ったらハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!
今後の励みにします!(ちなみに、押すとボタン周辺にハートがフワフワ〜っと出てきて少し幸せな気分になれます)
もし、よくないね!と思ったらボタンを2度押ししていただければと思います。通知がきますので改善いたします。

ファイナンス
カフェレストラン女神湖駅

コメント