スポンサーリンク

長野県上田市丸子地区にある椀子ワイナリーを訪問

最近は日本のワインもとても美味しくなってきました。
大手で言えばシャトー・メルシャン。
山梨の勝沼ワイナリーが有名ですが、長野にも椀子ワイナリーを構えています。

椀子ワイナリー|行く見るふれる|シャトー・メルシャン
『シャトー・メルシャン』は、長い歴史を持った「日本ワインの原点」ともいえるブランドです。その味わいは、造り手から飲み手へと手渡されたとき、多様な物語を醸し出します。私たちは、その物語をより輝かせるために、「原点」の座を守りつつ、「最先端」であることに挑んでいます。

こちらのワイナリー、周辺をブドウ畑に囲まれたところに建物があり、
醸造や樽庫、テイスティングカウンターやショップを備えています。

テイスティングカウンターではブドウ畑を一面に見下ろしながらワインをいただけます。
写真は11月初旬、ブドウの木はすくすく育っています。収穫はほとんど終えたのだそう。

こちらは2月に訪れた時の1枚。
天気がよければ壮大な山々と上田市を一望できます。
澄んだ空気の中、ブドウ畑の緑と自然の山々が重なる景色は感動するんだろうなあ、と思います。

11月初旬の訪問では長野メルローと新酒のシャルドネをいただきました。

シャルドネは香りから辛口に思えましたが、新酒だけあって全体的に優しい味わいで少し酸味が強いですね。
口に入れた後にたくさん空気を入れると辛口の雰囲気を強く感じられます。
もう少し時間を置けば美味しくなるんだろうなあと思いますね。

また長野メルローはしっかり醸造されていて美味しいです。
口に入れた時はブラックベリーを強く感じます、後味になめし革の香りとありましたが、これかー!と勉強になりました。

もし椀子ワイナリーを訪れたいと思ったなら、ツアー参加がオススメです!

スタッフの説明を聞きながらヴィンヤードや醸造施設、樽庫を見学した後テイスティングできます。
ツアーにはいくつか種類があって、
4種のテイスティングができるスタンダードツアー(1500円)と6種のテイスティングができるプレミアムツアー(3000円)が定番になってます。
説明を聞けるだけでも嬉しいのに、テイスティングができるなんて。
しかもテイスティングルームでワインを頼むと1種で800円とかするので、ツアーは絶対にお得です!
この他、特別ツアーもあってランチツアーとワインメーカーズツアーがあります。
ワインメーカーズツアーはツアー代5000円するのですが、ワインメーカーが栽培や醸造について語ってくれて、さらにテイスティング5種。
中でも椀子オムニスが入ってるのが魅力的で、オムニスはテイスティング2400円で手が出ないんですけど、このツアーなら味わえる…いつか参加したいです!
上記公式ホームページからツアー開催日程を確認してみてくださいね。
人数が限られていることと人気があることから毎回すぐ予約が埋まってしまいます。要チェックです!

スポンサーリンク

おまけ

シャトー・メルシャン主催のオンラインフェスに参加しました。
とてもおもしろかったですよ、まとめましたので下記記事参照ください。

3+

コメント