スポンサーリンク

JALからCLUB-Aカードのインビテーションが届きました!

インビテーションを受けるか見送るか判断できない
CLUB-Aになったとしてどういうメリットがある?

こうした悩みを解決します。

記事の内容:
・JALカード CLUB-Aのインビテーションを受けるべきか
・CLUB-Aを受けた後のメリット

解説の根拠

2018年にJALカードのCLUB-Aインビテーションを受けてCLUB-Aカードを利用しています。
その後、CLUB-Aゴールドのインビテーションも来ましたが、
こちらは今の生活を考えると微妙だと思い、見送ることにしました。

スポンサーリンク

JAL CLUB-Aカードとは

ゴールドカード”っぽい”カードになります。
ノーマルカードが年間費2,200円(税込)に対して、CLUB-Aは11,000円(税込)ですが、
・国際線チェックイン時はビジネスクラスカウンタ使える
・毎年初搭乗で2000マイルもらえる
・ボーナスマイルが25%付加
・付帯する保険が充実
と年に何度かJAL乗る人にはとっても魅力的!
そんなJAL CLUB-Aカードを本記事では紹介します。

301 Moved Permanently

インビテーション切替には嬉しい特典付き!

CLUB-Aカードへのインビテーション(=招待状)は、
同封の書類に必要事項を記載して返送すれば受け付けてもらえる簡単なものです。
審査があるので必ず切替できるか定かではありませんが、
インビテーションが来ているぐらいなので、送れば切替えできる確率は高いはずです。

そんなインビテーションですが、切替えると特典がついています。
JALではよくCLUB-A切替キャンペーンをやっていて、
このキャンペーンを利用した切替は1,000マイルのプレゼントに対して、
インビテーション切替なら2,000マイルがもらえます!

JAL便に年に1回でも乗るなら切替えをオススメ!

上図のようにCLUB-A以上のカードはボーナスマイルの付き方が同じため、
マイルを貯めるにはパフォーマンスが高いです。

普通カードとCLUB-Aカードの差をシミュレーションしてみた

以下の計算は2019年11月版のJAL国内線マイル表を用いて計算しました。

年に一回、ウルトラ先得で羽田-福岡間を往復

この区間は片道567マイルのフライトマイルが貯まります。
ウルトラ先得だと、これの75%になるので425マイルになります。

・搭乗ボーナス(=フライトマイル×掛け率)
 普通カードだと+10%で468マイル(=425+43)。
 CLUB-Aカードだと+25%で531マイル(=425+106)。
 往復なので2倍となり、普通カードが936マイル、CLUB-Aが+1,062マイルになりますね。
 CLUB-Aが普通カードより126マイル多いです。

・毎年初回搭乗ボーナス
 普通カードが1,000マイル、CLUB-Aが2,000マイルです。

・入会搭乗ボーナスは計算に含めない。

これらを合計して、貯まるマイルは下記の通りです。
普通カードは1,936マイル、CLUB-Aカードは3,062マイル

CLUB-Aカードは普通カードより、1,126マイル多くもらうことができます!

フライト取得マイル差を買い物で吸収するには最低でも56,300円が必要

問題はフライトによって取得できるマイルの差分を得として見れるのか…
例えば買い物でこれに相当するマイルを貯めるのにどれだけ必要かも計算しましょう。

普通に買い物すると200円=1マイルですが、
特約店で買い物すると100円=1マイルと倍になります。
さらに年会費3,300円(税込)でオプションのショッピングマイル・プレミアムを
付加すると2倍になる100円=2マイルとなります。

そのため上記シミュレーションで1,126マイル貯めるには
1126 × (100 / 2) = 56,300円
が最低でも必要となります。

カード年会費の差額は8,800円

それぞれショッピングマイル・プレミアムを付加したとすると
カード年会費は普通カード5,500円、CLUB-Aカード14,300円となり、
8,800円の差額です。

結論:年に1度でもJALに乗るなら、CLUB-Aカードがお得!

上のシミュレーションでは
カード年会費8,800円の差に対して、マイル換算で56,300円相当の差がつきました。
毎年初回搭乗ボーナスがCLUB-Aだと2,000マイルと2倍になるのが大きく影響しますね。

以上のことから、私としては、
年に一度でもJALに乗るならCLUB-Aカードにグレードアップするべき
と判断します。

JALグローバルクラブ(JGC)の保持用としても有用

JGC修行して権利を得た後に保持し続けるには
CLUB-A以上のカードを持っておく必要があります。

私はJGCにそれほど価値を感じないので修行しませんが、
もし修行するならCLUB-Aカードに切り替えてから、
行うのが良いと考えます。

CLUB-A格以上だとBLUESKYの買い物が割引率10%に!

空港内のBLUESKYで1,000円以上の買い物をJALカードで支払うとき、
普通カードだと5%割引ですが、CLUB-A格以上だと10%割引になります!
これだけでも嬉しいのに加えて特約店なのでショッピングマイルが2倍です。

そして会計の最後には店員さんがJALカード利用のお礼を言ってくれます。
これはBLUESKYがJALUXというJAL出資による会社が運営しているからです。
BLUESKYのロゴをよく見ると、下に小さくJALUXと書いていますよね。

ショッピングマイルが2倍になるJALカード特約店はご存知ですか?

これはJALカードの格を問わない共通のサービスですが、
JALカードと提携しているお店で利用すると、
通常200円=1マイルのところ、2倍の100円=1マイルになります!

スーパーだとイオン、コンビニだとファミリーマート
ガソリンだとエネオス、ドラッグストアだとウェルシア、書店だと紀伊國屋…
などなど、私達の普段の生活に近いところでたくさんマイルを貯めることができます。

私はよく近所のエネオスを利用してマイルを少しでも貯めようと頑張っています。

店舗一覧は下記JALページを参照ください。

JALカード特約店 - JALマイレージパーク
50,000店舗以上あるJALカード特約店でJALカードを使うとマイルが2倍。日常のさまざまなシーンでご利用いただけます。

JALカードならではの期間限定キャンペーンが不定期開催されています

例えばウォーターサーバーのアクアクララは、JALカード支払いでマイルが2倍貯まります。

2020年6月1日(月)~ 2020年8月31日(月)の間はこれに加えて、
新規の購入者に「レコルト エアーオーブン」または「ソーダストリーム ジェネシス v2」と
1000マイルがプレゼントされます。キャンペーンID:T20H2601

情報誌「アゴラ」が毎月届いてワクワク!

CLUB-A以上のカード会員になると、毎月アゴラが届きます。
各国のためになる話や、現地の生活、コックピット日記など
どれも読めば読むほど面白い記事で、毎号何度も読み返しています。

機内誌のSKYWARDは世界を旅する楽しさを提供しているのに対して、
アゴラは世界の現状、暮らし、生き方に焦点が当てられていると思っています。

AGORA記載のコックピット雑学が書籍になりました。
「航空機のスピードはどうやって計る?」
「787ではすれ違う航空機のエンジン音が聞こえる?」
「パイロットアナウンスはアドリブ?」
など、航空機・空港・パイロットの仕事にまつわる、
JAL機長だからこそ知っているあっと驚くおもしろエピソードが紹介されています。
タメになるし面白いので、書籍化されて嬉しいです!

貯まったマイルで海外旅行に行こう!

カード切替えてから、マイルも今までよりたくさん貯まるようになりました。
マイルは3年で期限が切れるので、少しずつ使っていかないといけません。
物やポイントに交換するのはレートが悪くてもったいないので、
時間とお金が許すなら、JAL国際線特典航空券で海外旅行するのがお得です。

私は成田ーインド間の往復便に交換して10日間一人旅するのに使いました!
この他、ミズノのポイントに交換してウェーブライダーを安く買うこともできました!!

最近だと6000マイルでどこかとどこかの往復チケットと交換できる
「どこかにマイル」があって、評判は上々のようです。私も使ってみようと計画中です。

JALが大好き

一線を画するホスピタリティ!

今まで多くの飛行機に乗ってきました…
全日本空輸(ANA), スターフライヤー(SFJ), スカイマーク(SKY),
フジドリームエアラインズ(FDA), ターキッシュ(TK)、カンタス、
チャイナエアライン、中国東方、中国南方、エアチャイナ、
エアアジア、ビスタラ、ジェットエアウェイズ、
エジプト、ナイル、エミレーツ、フライドバイ

中でも一番素晴らしいホスピタリティはJALです。
乗ってる途中から、このまま降りたくないなあ、と思うほどです。
クラスJに乗ると名前で呼んでもらえる特別感があり、
何というか自分の格が少し上がったような気にさせてくれます。
(客室乗務員の方は皆の名前覚えてるんですかね…すごい!)

スタッフの気遣いに感動!

タイ→KIX→伊丹→羽田、という旅程で、
KIX-伊丹間のバスが早くて、予定一本前のJAL便が
締切ちょっと前で乗れそうだったことがありました。

カウンタで搭乗便変更できるか聞いてみたら
すぐ確認/手続きしてくださって、乗ることができました。

この対応の速さには本当に驚かされました!そして感謝の気持ちでいっぱいです。
グランドスタッフの人たちも皆自分で考えて行動している…すごい!

機内誌のSKYWARDが面白い!

乗ってから毎回楽しみなのが、機内誌のSKYWARDですね。
見開きで大きく写る海外の写真にはいつも感動。
JALで世界を旅したい!と思います。

あとは機長の1ページの語りとか、日本の各地紹介とか、
国内線はSKYWARD見てるだけで過ごせますね。
今でも十分面白いですが、
JALのお仕事紹介を入れてもらえるともっと嬉しいですね。

一歩先を行く価値を創るJAL!

2017年は貯まったマイルを航空券に交換して、10日間インド旅行しました。
デリー、アグラ、バラナシ、ジャイプールの北部ゴールデンルートを観光しました。
疲労困ぱいの帰国となり、デリーの空港でJALを見た時どれだけ嬉しかったことか…笑
この時ちょうど若手シェフコラボで機内食提供していて、
成田戻り便で出てきた鶏の照り焼きは、人生で一番美味しい食事でした!
そしてこの旅行では感動することが他にもありました。
成田の出発カウンタでグランドスタッフの方に
現地でアライバルビザ取得する旨言ったら、
カウンタ横のプリンタでビザ申請書のコピーを刷って渡してくれたのです!
JAL Visionにて、一歩先を行く価値を創る、とありますが、
一歩どころか到底考えてなかった遙か先まで行ってます!JALすごいです!!

JALのチームワーク!

また先に書いたSKYWARDの巻頭は社長の一言で、
植木元社長が機長時代にマーシャラーと
息の合った連携でチームワークを感じたという記事と、
退任に際してSKYWARDに載せた最後の記事は、
植木元社長のJALに対する想いを感じて、
JALがより好きになりました。

CLUB-Aの後、CLUB-Aゴールドのインビテーションも届いた

CLUB-Aカードに切替えてからは、普段の買い物を全てJALカードで支払う日々を送りました。
2年以上経った頃でしょうか、プライベートで50万円以上の買い物をする機会があり、
その翌月に届きました、CLUB-Aゴールドカードへのインビテーション!
カードヒストリーしっかり見てるんですかね。タイミングが良すぎます。

さて、CLUB-Aゴールドカードの年会費は17,600円(税込)です。
CLUB-Aとの大きな違いはラウンジ利用できることとショッピングマイル・プレミアム付き
CLUB-Aにショッピングマイル・プレミアムつけると年会費14,300円なので、
差額の3,400円を払うことでラウンジ利用できるようになるのです。

利用できるラウンジはサクララウンジではない!

利用できるラウンジはサクララウンジではなくカード提携ラウンジであることに注意しなければなりません。
カード提携ラウンジとは、例えば羽田だとパワーラウンジありますよね、ああいう類のやつを指しています。
私は過去にパワーラウンジは1度利用しましたが、けっこう人が多くて結局落ち着かないですし、
利用料も1,100円で、それほど高くないです。

3,400円の差額を払ってパワーラウンジ利用するか考えると、ちょっと微妙…。
なので、CLUB-Aゴールドカードのインビテーションは見送ることにしました。

とはいえ、ここまで言っておいてなんですが、
出張の多いビジネスマンにはオススメしたいです。

1+

コメント