エージェントサービスのITプロパートナーズに登録したので話します

スポンサーリンク

登録する価値ある?

こうした悩みを解決します。

スポンサーリンク

登録の経緯

2020年から個人事業主として地域事業のデジタル化促進を掲げて活動しています。
2021年末時点で勉強時間が多く、あまり案件が取れていない状況だったので少しでも稼ぎたい、というかそもそも自分に案件もらえるのか知りたく登録しました。

あとでもう少し詳細を話します、まずは本筋からいきましょう。

ITプロパートナーズとは

ITプロパートナーズはハイエンド人材に特化したクラウドソーシングサービスです。

起業や独立にチャレンジしたい優秀な個人と、即戦力となる人材採用に悩む成長企業とのマッチングを提案するサービスを提供しています。
そしてエンジニア、デザイナー、ディレクターなど自分のスキルで、IT/Web業界の起業家やフリーランスの自立サポートさせることを目指しています。
対象は25〜50歳ほどと幅広いです。

週2日から参画できるのが特長です。
一般的な業務委託は週5フルで委託先の案件に取り組むので、結局本業に時間を割くことができず自立できないことがありますが、ITプロパートナーズだとそうした心配不要です。

また、フルリモートでの参画も可能です。
業務委託は、委託先に常駐することが多く、さらに首都圏や大阪、福岡など都市部に限られています。
その点ITプロパートナーズだとフルリモート案件が多いので、私(長野県)のような田舎出身のエンジニアには非常にはありがたいです。

登録したその日に電話がきた

登録したら当日中にエージェントとの面談日程調整の電話がかかってきました。

エージェントと詳細な話ができるよう職務経歴書を面談前日の昼までにアップロードする旨依頼があり、3日後にZoomで面談することとなりました。

ITプロパートナーズに登録するとマイページができて、そこにアップロードします。
ただ、ひな形がなく最初どうしてよいか分からず戸惑いました、どうも自由フォーマットのようです。

面談内容

面談では職務経歴書の詳細と、自分の希望を尋ねられました。

そもそも私について話すと、メーカー組み込み開発約9年やっていて、WEB系の人間ではないです。
個人事業で地域のWEB制作やろうと思ってフロントエンド系言語を勉強して何件かの制作実績があるくらいです。
ということを職務経歴書を基に話して、こんな私でも案件もらえますか?ということを伺いました。

紹介できる案件はあります。
WEB系の開発経験が浅くそこは弱いですが、過去に一連の開発経験があり、リーダーもやっていますし、話していて協調性ありそうなのでそれで推せます。

結果、案件紹介していただけるとのこと!

ハイエンド人材というだけあって、登録したものの案件依頼はまだ早いと判断されることもあるようです。
しかしどうすれば依頼をいただけるか、ロードマップも示してもらえます。
エージェントは常に現場の最前線にいるので、ほしい人材像も明確ですし、実力が足りていない場合は勉強して補うことで案件がもらえるので、自分の立ち位置を把握するためにも面談して損はないと思います。

そして面談を通じて、こちらの話を親身に聞いてくださるなあと感じました、とても好印象!
本音で話してもらえるので、とっても信用できました。

なので、自分はフリーランスエンジニアとして活躍できるかな、と不安に感じているならぜひ登録して面談で聞いてみるとよいと思います。

【PR】週3日×高単価案件ならITプロパートナーズ

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が気に入ったらハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!
今後の励みにします!(ちなみに、押すとボタン周辺にハートがフワフワ〜っと出てきて少し幸せな気分になれます)
もし、よくないね!と思ったらボタンを2度押ししていただければと思います。通知がきますので改善いたします。

モバイルポップオーバー
プログラミング
カフェレストラン女神湖駅

コメント