お酒の通信販売ページを作る方法を解説します

お酒の通信販売がしたいけど販売ページをどうやって作ればいいんだろう。
簡単な導入方法はないかな
作る時に注意しなければならないことがあるのだろうか

こんなお悩みを解決します。

記事の内容:
・お酒の販売ページの作り方
・作る上での注意点を説明

解説の根拠

この記事の方法で販売ページを作成して免許取得できました!
作成していく中で税務職員の方から何度か指摘が入ったので、
そこらへんの紹介も交えながら説明していきます。

お酒の通信販売には免許が必要です

前提として、インターネットによるお酒の販売には通信販売酒類小売業免許が必要です
ここらへんの事情を知らない人はまず、下記の記事を参照ください。

BASEで販売ページ作っても税務署に却下されますよ

もともと私はBASEを初めに知って、お酒を販売している人がいることを確認してから
BASEに登録してお酒の販売ページを作成して税務署に提出しました。
しかしBASEで作った販売ページは却下されました(2020年2月現在)。

理由を伺ったところ、販売ページに対する要求を満足できていませんでした。

そして自分で作成していくうちに、
・BASEは販売ページとしての表示に不足が多く、変更もできないこと
・BASEでお酒を販売している人には無免許者が多いこと
が分かりました。

分かる人が見れば、その人が無免許でお酒のネット販売してるか簡単に判断できます。
表示違反や無免許でお酒販売していると捕まるんで、
BASEでお酒の販売ページを作成するのは本当にやめたほうが良いです。

以下に満足できなかった要求の一部を紹介します。

未成年の飲酒が法律で禁止されている、の文字サイズ指定

税務署職員
税務署職員

商品ページと納品書にて未成年の飲酒は法律で禁止されている
旨の表示は価格表示以上の大きさにしてください

これは通信販売酒類小売業免許申請書チェック表の(2)-ニ、の
括弧内に書かれていることを指しています。

BASEはこれに未対応で満足できませんでした。
20歳未満の〜、の文字サイズ大きくすることはできるのですが、
同時にすべての文字サイズが大きくなるので、
非常に見栄えが悪くなってしまいます。

購入ページには購入者の年齢入力欄を設ける

税務署職員
税務署職員

購入者情報欄に購入者の年齢表示欄を設けて、その近くに
未成年者の飲酒は法律で禁止されている旨の表示をしてください

これは通信販売酒類小売業免許申請書チェック表の(2)-ロ、に
記載されていました。

これもまたBASEは未対応です。
BASEのプログラムを操作しなければならず、こちらでは何ともできません。

酒類の販売ページを作成しよう

お酒に限らず、販売ページを作るのってかなり大変です。
サーバーを借りて、ドメインを取得し、決済システムを導入して、
ページの体裁も整えなければなりません。

結果として販売する以外のスキルが必要になってきて、
途端にハードルが上がってしまい断念したくなります。

BASEで作成を試みた人の中には
初期導入コストが安い、決済システム導入済み、
という理由で選んだかもしれません。

これってとってもありがたいですよね!気持ちは分かります。私も最初BASEでしたし笑
今回紹介する方法も手間や初期費用、作成に要する工数が必要最小限です。

では説明していきます。

すみません、説明する前にちょっと宣伝させてください。
通信販売酒類小売業免許取得までのサポートサービスを行っております。
海外のワイナリーから購入したい方、リサイクル業で古酒を販売したい方など、
税務署に提出するまでどうしたらよいかよく分からない、ということであればぜひご利用ください。
サービス購入してくださった方が免許取得され、ありがたいメッセージをいただきました!

↓こちらの画像をクリックすると、ココナラサービスページに飛びます。

この記事は過去に22件の販売実績があります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事が気に入ったらハートのいいね!ボタンを押して頂けると嬉しいです!
今後の励みにします!(ちなみに、押すとボタン周辺にハートがフワフワ〜っと出てきて少し幸せな気分になれます)

モバイルポップオーバー
関連コンテンツ Multiplex広告
お酒
カフェレストラン女神湖駅