スポンサーリンク

ノースワシントン州ワイナリーChateau Ste Michelleを訪問

この記事は約3分で読めます。

2008年7月15日に訪問。どれだけ前の記事を今頃書いているんでしょうね!
でも本当に素敵なワイナリーだったのでどうしても皆様に紹介したく。
ワシントン、と言うと東海岸のワシントンDCを思い受かべるかもしれませんが
今回の舞台はワシントン州の北のワイナリーです。
ワシントン州シアトルの紹介記事はこちら→アメリカ合衆国シアトルへ里帰り

スポンサーリンク

100のワイナリーからChateau Ste Michelleを選んだ理由

ワシントンのWoodinville市には100のワイナリーが存在しています。
その中からなぜこのChateau Ste Michelle(シャトー・セント・ミッシェル)ワイナリーを
選んだかといいますと…
当時カナダ・バンクーバーに住んでいた私は、バンクーバーで行われる
アメリカ人ジャズトランぺッタークリスボッティのコンサートに行く機会がありました。
バンクーバーの次のライブ会場が、このChateau Ste Michelleワイナリーだったのです。

クリスについて知らないあなたに↓ イケメンですよね!彼の紹介記事をまた書きます。

ワイナリーでコンサートなんて素敵!とサイン会に並びながら
隣の女性とギャーギャー騒ぎ(お互い一人でコンサート参加同志)絶対行こうね!と言いつつも
予定も合わず国の移動も叶わず、コンサートには行けませんでしたが、
それ以来ずっと気になっていたワイナリーでした。
後に知ったのですが、今やこのノースワシントンは全米第2位のワイン生産地なのだとか!
中でも先駆けてワインを今から100年以上前に生産開始し
「おいしいワインはイタリアとカリフォルニアにしかない」という常識を覆したのがChateau Ste Michelleワイナリーなのです!
アメリカワインについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ↓
1時間でわかるオーパスワンと北アメリカワインの歴史

ワイナリーの楽しみ方

歴史深いこちらのワイナリーのワインもまた格別においしいです!
アメリカ在住のお友達と行ったときは予約せず行けましたが、今は事前予約のみになりました。
木曜~日曜の12時〜17時で選ぶことになります。
一人25USドルで4種類の赤・白ワインを楽しむことができます。
テスティングできるワインは毎月変わります。
天気次第で外席も楽しめます(私たちは外で楽しみました)
もし5名以内のグループでの訪問検討されている方はVIP予約もできます。
プライベート貸し切りテスティングルームに行けるようです。
ここでは5種類の、数量限定生産ワインをお楽しみ頂けます。

(宣伝)Chateau Ste Michelleの予約代行します

すみません、ちょっと宣伝させてください。
ワイン好きの皆さんにはぜひChateau Ste Michelleを訪問してもらいたいと思っています。
そこで訪問予約など英語のみにはなりますが、問い合わせ・予約代行等格安でさせていただいています。
またこのワイナリーへの行き方や、宿泊先探し等も相談に乗ります。
今すぐに旅行に行けない状況ですが、そんな今ですので
じっくりワイナリー訪問プランするのもいいですね♪

お問い合わせはこちらから!→お問い合わせ

私もまた行きたいな~。もう12年も経っているなんてびっくりです!

0

信州の野菜、フルーツ、山菜等のネット通販を始めました!下記バナーをクリック!

この記事を書いた人(プロフィール)

私達は信州田舎暮らしをするメメーズファミリーです。家族構成は
夫 結婚しステップファザーになったエンジニア。中国駐在経験有。趣味ロードバイクと競艇観戦。
妻 4か国に住んだ経験有。趣味楽器とF1観戦。
サッカーとカブトムシ好きの小学生と2020年4月にヒナとして迎えられたインコのココちゃんの4人家族です。

海外・貿易等に興味有。家庭菜園もやっています。

 

H
スポンサーリンク
この投稿をSNSでシェアしませんか
カフェレストラン女神湖駅

コメント