スポンサーリンク

ポケモン ソード・シールド エキスパンションパスを誤購入した話

2020/10/23(金)にポケモン ソード・シールドの追加コンテンツ「冠の雪原」が配信されました。

テレビでCMを見て子供がやりたいというので、Amazonでパスを購入しました。
ところがニンテンドーショップからゲームを選択したところ、購入済み、と表示されているのです。

…なぜ??

実は以前に発売されていた追加コンテンツ「鎧の孤島」を購入した時点で、「冠の雪原」も含まれていたのです。

そもそもAmazonの説明画面の記載に問題あります。下記に示します。

特に気に入らないのが以下の部分。

エキスパンションパスには、以下の配信予定の追加コンテンツが含まれています。
「鎧の孤島」
「冠の雪原」

これでエキスパンションパスがどちらも含んでいると伝わりますかね?
それぞれエキスパンションパスを購入しなければならないようにも取れます。
もう少し明確に記載してほしかったです。

また誤購入の回避策は他にも取れたはずです。
例えば購入時に、
「既に追加コンテンツを購入のお客様は再度購入する必要はありません、
ゲーム起動後に更新処理を行いますのでしばらくお待ち下さい」
のような警告画面を別途出すとか、購入前の説明欄に赤い太文字で強調して示すとか、
勘違いさせるような仕組みに出来なかったんですかね?と任天堂に言いたい言いました。
返品対応もできないので困ってるんですよ、こちらは…。

ちらっとメルカリを見たところ、
同じように誤購入した人で溢れかえり、安値で追加コンテンツが売買されています。

先日「鎧の孤島」を配信したときに、ソード専用、シールド専用と分けて配信したことで誤購入する人が続出したことがありました。

今回は購入済みの追加コンテンツを再度購入する間違いが続出…
追加コンテンツというのは取り扱いが難しいですね。

任天堂には誤購入を防ぐ仕組みをしっかりしていただきたいです。

今回誤購入してしまった皆さん、下記問い合わせから返金依頼しましょう。

お問い合わせ窓口|サポート情報|Nintendo
オンラインまたはお電話でのお問い合わせを受け付けています。

もうポケモンのアニメとか楽しい気持ちで見れないし、
追加コンテンツはトラウマで今後買うことはないでしょうね。
はあ…嫌な思いした…

0

コメント